ホーム> 検索結果

検索結果

写真 で264件見つかりました
表示件数 1030
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 ...27 次へ 最後へ

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(10)

説明
いよいよ噴火がはげしくなり、来る日も来る日も終日噴火を繰り返している。この日は中噴火1回、小噴火3回、微噴火17回と続いてあたり一面降灰で真っ白になってしまった。
サイズ
  
撮影年
1958/11/21
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(11)

説明
その日の噴火の続いた状況を写したものである。
サイズ
  
撮影年
1958/11/21
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(12)

説明
この日も微噴火が起こった。噴出している煙の他に白い煙のようなものが流れているが、これは常に出ている活動期の噴煙である。
サイズ
  
撮影年
1958/11/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(13)

説明
前の微噴火が上昇して行くところである。
サイズ
  
撮影年
1958/11/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(14)

説明
これも同じ状態で写したものである。
サイズ
  
撮影年
1958/11/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(15)

説明
"中爆発した浅間山、この程度の爆発ではかなり大きな音響と鳴動を伴い、追分の地震動は最大振幅48m、気圧振動は4.1mb、軽井沢が2.4mb、噴煙の頂上は火口上4500mの高度に達し、中心から2km位までは火山弾の飛ぶのが見える。
この時の噴煙は途中からロート雲が発生した。"
サイズ
  
撮影年
1958/12/4
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(16)

説明
ロート雲は次第に発達し下降を始めた。
サイズ
  
撮影年
1958/12/4
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(17)

説明
小噴火した浅間山、この程度の噴火では追分の地震動の最大全振幅が1.2m、音響も気圧振動も伴わない。噴煙の頂上は火口上3000mに達し、血ケ滝付近では米粒大の降砂があった。
サイズ
  
撮影年
1958/12/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(18)

説明
噴煙の上昇してゆく様をとったものである。上昇速度が1秒あたり6~70mくらいなのでゆっくり写すことが出来る。
サイズ
  
撮影年
1958/12/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(19)

説明
これも同じ状態を写したものである。
サイズ
  
撮影年
1958/12/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 ...27 次へ 最後へ