ホーム> 検索結果

検索結果

写真 で296件見つかりました
表示件数 1030
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 6 7 ...10 次へ 最後へ

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(8)

説明
この日始めて小噴火に伴って追分で鳴動を観測した。噴煙も灰が多くなり、噴出時間も数分間続いた。この噴火はあとから考えれば、大爆発4日前の噴火となった訳だが、山体の色をよく見ていただきたい。
サイズ
  
撮影年
1958/11/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(9)

説明
とうとう11月10日22時50分に浅間山は近年稀な大爆発をした。山体の色が前の写真に比べて白く変わったのは、その時の噴出物が山体を覆ったためである。この時の噴出物の総量は約51万トンと算出された。この写真はあくる朝の小噴火であって、この日はこのような状態を終日繰り返した。
サイズ
  
撮影年
1958/11/11
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(10)

説明
いよいよ噴火がはげしくなり、来る日も来る日も終日噴火を繰り返している。この日は中噴火1回、小噴火3回、微噴火17回と続いてあたり一面降灰で真っ白になってしまった。
サイズ
  
撮影年
1958/11/21
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(11)

説明
その日の噴火の続いた状況を写したものである。
サイズ
  
撮影年
1958/11/21
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(12)

説明
この日も微噴火が起こった。噴出している煙の他に白い煙のようなものが流れているが、これは常に出ている活動期の噴煙である。
サイズ
  
撮影年
1958/11/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(13)

説明
前の微噴火が上昇して行くところである。
サイズ
  
撮影年
1958/11/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(14)

説明
これも同じ状態で写したものである。
サイズ
  
撮影年
1958/11/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(15)

説明
"中爆発した浅間山、この程度の爆発ではかなり大きな音響と鳴動を伴い、追分の地震動は最大振幅48m、気圧振動は4.1mb、軽井沢が2.4mb、噴煙の頂上は火口上4500mの高度に達し、中心から2km位までは火山弾の飛ぶのが見える。
この時の噴煙は途中からロート雲が発生した。"
サイズ
  
撮影年
1958/12/4
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(16)

説明
ロート雲は次第に発達し下降を始めた。
サイズ
  
撮影年
1958/12/4
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(17)

説明
小噴火した浅間山、この程度の噴火では追分の地震動の最大全振幅が1.2m、音響も気圧振動も伴わない。噴煙の頂上は火口上3000mに達し、血ケ滝付近では米粒大の降砂があった。
サイズ
  
撮影年
1958/12/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(18)

説明
噴煙の上昇してゆく様をとったものである。上昇速度が1秒あたり6~70mくらいなのでゆっくり写すことが出来る。
サイズ
  
撮影年
1958/12/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(19)

説明
これも同じ状態を写したものである。
サイズ
  
撮影年
1958/12/6
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(20)

説明
中爆発した浅間山、かなりの音響と鳴動を伴い、晴天の白昼であったが、電光が約30秒見える。地震動も大きく、最大振幅は追分で74m、気圧振動は追分が1.9mb、軽井沢が1.2mb。この写真は爆発の直後にとったもので、この程度の規模の爆発をとるのはなかなかむずかしい。
サイズ
  
撮影年
1958/12/14
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(21)

説明
"同じ爆発を続いて写したものであるが、上昇速度が大きいために2枚目はすでに噴煙の頂をとらえる事は出来なかった。
この時の噴煙の頂上は火口上4000mの高度に達した。"
サイズ
  
撮影年
1958/12/14
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(22)

説明
相つぐ爆発で頂上付近は熱い火山弾が堆積し、雪が降っても直ぐとけてしまう。逆雪線の姿は他の山では余り見ることの出来ない風景である。
サイズ
  
撮影年
1958/12/22
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(23)

説明
これは昭和33年11月10日の大爆発の時に火口より南南東水平距離3650mの距離に飛んできた熔岩塊で、大きさは直径が1.5m、重量は約6トン、このためにあいた穴の直径が東西6m40cm、南北7m80cm、深さ2m10cmで落下と同時に写真のように細かにわれ、四方に飛散している。この石の落下位置から当時の噴出物速度を求めてみると、1秒あたり166m、噴出圧は340気圧となる。
サイズ
  
撮影年
1958/11/10
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(24)

説明
この写真は熔岩塊にカメラを近づけて見たもので、真ん中に白く見えるのは硫黄の昇華物で今なお硫黄臭が強く鼻をつく。
サイズ
  
撮影年
1958/11/10
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(25)

説明
これは前の写真より少し登った位置の火口より南南東水平距離3400mの所に落下した熔岩塊のために出来た穴で、直径は東西11m、南北10m、深さ5mのもので、熔岩がほとんど飛散しているためにどの程度のものが落ちたかはよくわからないが、前のものに比べてかなり大きなものであろうと推定される。
サイズ
  
撮影年
1958/11/10
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(26)

説明
この穴の東の端をうつしたものであるが、落下のための爆風で大きな木が根こそぎ倒れているのは当時のものすごさがしのばれる。
サイズ
  
撮影年
1958/11/10
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(27)

説明
火口から3300m離れた血の池の湿地帯に落ちている火山弾の穴で、この辺から火口に近づくにしたがって点々と火山弾の落下の穴があり、相次ぐ爆発がいかに大きな規模のものであるかがうかがわれる。
サイズ
  
撮影年
1958/11/10
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(28)

説明
"噴火活動は昭和34年になってもなかなか活発で3月、4月、5月と毎月何回か噴火している。そして時にはこの噴煙が気象学的な貴重な実験をしてくれることもある。
これは山越えの気流が噴煙のためにきれいな流線を画き出している所である。"
サイズ
  
撮影年
1959/5/20
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(29)

説明
"色々な資料の解析から明日は噴火が予定される日である。夕ぐれの浅間に噴煙は静かに昇っている。
これは噴火前日という感慨をこめてとった写真である。"
サイズ
  
撮影年
1959/7/20
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(30)

説明
"いつかいつかとまちどおしいおももちで待った。噴火した途端の8時29分45.7秒にドスンと硝子がゆれた。
“ソレッ”というわけでうつした写真がこれである。"
サイズ
  
撮影年
1959/7/21
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(31)

説明
そして測候所構内は8時57分から9時10分まで目もあけられない程火山砂が降りしきり、この辺の野菜や桑にはかなりの被害を与えた。これは南瓜の葉に積った火山砂である。
サイズ
  
撮影年
1959/7/21
カテゴリ
災害,自然,浅間山

静かな状態から活動を始めた浅間山のスケッチ(32)

説明
"そして噴煙が流れていった彼方には浅間が作った直径数kmにも及ぶ噴煙の輪が余り乱れもせずに流れて行く。
そして今日も浅間の観測者は黙々と調査や観測を続けているのである。(終)"
サイズ
  
撮影年
1959/7/21
カテゴリ
災害,自然,浅間山

沓掛大火南東を望む(パノラマ写真)

説明
  
サイズ
  
撮影年
1951/4/24
カテゴリ
災害,エリア,季節,中軽井沢,春

沓掛大火後、沓掛駅ホームに集められた建築資材

説明
  
サイズ
  
撮影年
1951/4/24
カテゴリ
災害,エリア,季節,中軽井沢,春

沓掛大火後、沓掛駅ホームに集められた建築資材

説明
  
サイズ
  
撮影年
1951/4/24
カテゴリ
災害,エリア,季節,中軽井沢,春

沓掛大火後の沓掛駅前広場に集まる人々と荷物

説明
  
サイズ
  
撮影年
1951/4/24
カテゴリ
災害,エリア,季節,中軽井沢,春

沓掛大火後の沓掛駅の様子

説明
  
サイズ
  
撮影年
1951/4/24
カテゴリ
災害,エリア,季節,中軽井沢,春
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 6 7 ...10 次へ 最後へ